放送番組編集基準

株式会社FM IS(FM ISみらいずステーション) 放送番組編集基準

FM ISは、コミュニティ放送局として、地域社会の公共の福祉、文化の向上、産業と経済の繁栄に役立ち、快適で安全で暮らしやすい地域社会の実現に寄与することを使命とする。
FM ISは、この自覚に基づき、民主主義の精神に従い、基本的人権と世論を尊び、言論及び表現の自由を守り、法と秩序を尊重して、地域社会の信頼に応える。
これらを実践するため、FM ISは放送番組編集の基本方針、番組別編集方針、広告基準の3基準を定め、すべての放送番組及び広告の企画制作に当たって、これを守ることとする。

基本方針

この基準はすべての放送番組及び広告に適用される。

  1. 人種、民族、国民、国家、国情に関する資料の取り扱いは慎重を期し、特に、客観的で権威あるものを使用する。
  2. 個人、団体、職業、産業に対する中傷的言辞、名誉と信用を傷つけるような内容または表現を避ける。
  3. 国民生活に重大な影響を及ぼす社会公共問題については慎重を期し、意見が対立している場合は、公平に取り扱い、その出所を明らかにする。
  4. 人心に不当な動揺や不安を与えるような内容または表現を避ける。
  5. 特に、経済界に混乱を与えるおそれのある問題は慎重に取り扱う。
  6. 法律や社会正義にそむく行為に共感を起こさせたり、或いは他人に模倣の意欲を起こさせたりするような取り扱いをしない。
  7. 公の秩序や善良な風俗に反する行為、習慣を是認するような取り扱いをしない。
  8. 結婚制度と家庭生活を尊重し、これを破壊するような思想を肯定的に取り扱わない。
  9. 政治に関しては、不偏不党、公正に取り扱う。
  10. 宗教に関しては、信仰の自由を尊重し、各宗教の立場を重んじ公正に取り扱う。