番組審議委員会

株式会社FM IS 第12回放送番組審議会議事録

1.開催年月日

平成27年4月16日(木)

2.開催場所

株式会社FM IS事務所
静岡県伊豆市柏久保1304番地
オリエンタルマンション1階

3.委員の出席

委員総数  5名
出席委員数 4名

出席委員の氏名:野田 治久
        金刺 義夫
        高橋 満春
        関 文子(欠席)
        服部 保江

放送事業者側出席者名:松谷 芳比呂 社長
           鈴木 勤 局長

4.議題

・番組審議
番組名:FM踊り子
コーナー名:伊豆の歴史
パーソナリティ:パーサー/橋本敬之

5.議事の概要

・審議番組の内容へのご意見
コーナー説明

伊豆学研究会の橋本敬之先生を迎え、伊豆市とその周辺の歴史を紹介する番組。
歴史的なお話から比較的近い昔話など、最近の出来事に合わせたものや地域の話など、毎回1つのテーマに沿って橋本先生にお話を伺っています。

6.審議内容

[松谷社長]今回聞いていただいた話題は修善寺の山門の修復後で、あまり詳しくないとのことだが無理にお願いした。資料がほとんどなかったので大変だった。
      橋本先生は江戸時代後期が専門。考古学発掘調査、地層などほとんど若いころに回られている。石器時代、弥生、現在平安時代の話しもしている。
      多種多彩にわたってお話してくださる。
[ 委員 ]いつも好きで聴いている。本当に深い話や知らない話がたくさんあり、とても面白い。
[松谷社長]開局からやっているが、当初話がすぐにつきるようなこともおっしゃていたが、
      ここまで本当にネタがつきることなく続けられており、まだまだネタもあると思う。
[ 委員 ]とても面白いし話がつきることはないのでは。もっと色々聞きたい。
[ 委員 ]リスナーから聞きたいことを募ってほしい。
      リスナーも聞きたいことがたくさんあると思う。生放送で質問を受けてほしい。
[松谷社長]過去に生でやってみたこともある。たくさんの質問もいただき盛り上がったが、
      たくさんの資料などを持ち込むことが難しいので、明確に答えることが難しいなどの課題もある。
[ 委員 ]先生の得意な分野でも良いのでまたぜひやってほしい。
[ 委員 ]今回の話題は自分が関わっていた内容なのでよく知っているが、本当に知っていることを話されており、
      なんにも嘘も、創造でしゃべっていないところが素晴らしい。自分の知識で話されているのでとても良いと思う。
[ 委員 ]地元で脈々と受け継がれる話がある。放送を元にリスナーからもいろいろな話がでてくるのではないか。
[ 委員 ]そういうところもあると思うのでぜひ質問を受け付けてやってほしい。
[松谷社長]今後、スタジオを出て先生が運営されている、いちごステーションで公開収録をする。
      そこではお客さんからも質問を受け付けることができるので放送に盛り込むこともできると思う。
[ 委員 ]伊豆半島の地質学なんかも話題にしてくれると面白い。
[松谷社長]橋本先生は地質に関するツアーみたいなものも、いちごステーションをベースにやっており、
      そういったことを行っている先生のお話を番組にできていることがこの番組の売りです。
[ 委員 ]地元にも詳しい方もいるので、そういった方もゲストに迎え座談会などもやってほしい。
      知識がある方が集まって話すことでもっと詳しい話や新しい発見ができるのでは。
[松谷社長]ぜひ今後検討したい。まだまだ話もたくさんあり、先生は話が上手なのでとてもおもしろい番組になっていると思っているが、どうでしょうか。
[ 委員 ]学者さんは話がうまくない方もいるが、先生は話が上手でとてもおもしろい内容になっていると思う。
[松谷社長]改めて番組として、FMISの放送内容としてどうですか。今後も踏まえてご意見いただきたい。
[ 委員 ]とても良い番組だと思うしとても興味深い。
      FM ISでは方言の番組もやっているがそういった切り口や苗字などでも人の流れや歴史もわかるので、いろんな切り口や方法で番組を試してほしい。
[松谷社長]以前に苗字などを切り口に話をしたこともある。もっと色々な形で番組づくりができると思う。
[ 委員 ]ツアーなどもやってみたらいいのでは。
[松谷社長]法などの問題もあるが、検討したい。
[ 委員 ]小学校などの社会科見学などでもいいのでぜひ実現してほしい。
[ 委員 ]地名の由来などもぜひやってほしい。
[松谷社長]地名も1度やってみたこともある。今は他のテーマを中心にやっているが今後ぜひまたやりたいと思っている。