番組審議委員会

株式会社FM IS 第7回放送番組審議会議事録

1.開催年月日

平成26年10月7日(火)

2.開催場所

株式会社FM IS事務所
静岡県伊豆市柏久保1304番地
オリエンタルマンション1階

3.委員の出席

委員総数  5名
出席委員数 3名

出席委員の氏名:野田 治久(欠席)
        金刺 義夫(欠席)
        高橋 満春
        関 文子
        服部 保江

放送事業者側出席者名:松谷 芳比呂 社長
           鈴木 勤 局長

4.議題

・番組審議
番組名:おはよう日曜
コーナー名:石井目線のニュース 8:20
パーソナリティ 石井正

5.議事の概要

・審議番組の内容へのご意見
コーナー説明

元学校の先生であるパーソナリティの石井さんの経験や知見などを活かし、
時事ネタ、気になるニュースをピックアップし、パーソナリティの目線も含めてニュースを紹介する番組

6.審議内容

[松谷社長]教員などの経験を活かしてもらい、FM ISでは今までないニュースを取り上げるコーナーとして始めた。
[ 委員 ]石井さんの人柄がでていて、話し方も良い。聴きやすい。
[松谷社長]元々別のコミュニティFMで少し喋っていた。
      大学時代もしゃべり関係のサークルに所属しておりまた、国語の先生をやっていたたいめ、話や話し方も良い。
[ 委員 ]若い人が多いFM ISの中でも毛色が違う。他のコーナーでも人の話を聞き出すのがうまい。
[鈴木局長]年齢、経験もあるので、リスナーが受け入れやすい部分もある。
[ 委員 ]ききやすい。先生ならではの目線で。
[ 委員 ]年齢的も経験も重ねられているのでリスナーには入りやすい。熱くなりすぎずバランス感覚もいい。
[ 委員 ]時間の配分などの成果、締め方が急でまとめ方が少し微妙だった。
[松谷社長]放送時間に対する感覚が未熟な部分あり。時間配分に課題はまだある。
[ 委員 ]番組名を含め、パーソナリティの石井さんを全面に出してもよい。
[スタッフ]高齢のリスナーさんのファンも多い。石井さんが頑張っていることが励みになっている方も多い。
[ 委員 ]原保に狩野川台風を語りしている方がいらっしゃる。そういった方をパーソナリティやゲストとして、対談させても良いと思った。