番組審議委員会

株式会社FM IS 第6回放送番組審議会議事録

1.開催年月日

平成26年4月10日(木) 20:00~21:00

2.開催場所

株式会社FM IS事務所
静岡県伊豆市柏久保1304番地
オリエンタルマンション1階

3.委員の出席

委員総数  5名
出席委員数 3名

出席委員の氏名:野田 治久(欠席)
        金刺 義夫(欠席)
        高橋 満春
        関 文子
        服部 保江

放送事業者側出席者名:松谷 芳比呂 社長
           鈴木 勤 局長

4.議題

・番組審議
審議番組(コーナー):伊豆の民話 P:松谷芳比呂、古屋美枝
日曜日 17時00分~17時15分

5.議事の概要

・審議番組の内容へのご意見
番組を実際に聞いてみて

コーナー説明

土肥の昔話という本もまとめている 古屋よしえさん(土肥にあるおはなし会「くすの木」会員)に伊豆に伝わる民話を朗読していただき紹介するコーナーです。

6.審議内容

[ 委員 ]導入部分に、タイトルや地域など少し話の興味を引くまた、お話の事前情報をいれた方がよい。
[松谷社長]パーソナリティ(進行役)が情報をまとめて入れたいと思う。
      語り手の味のある話かた、お話もすごくよい、いいお話が多いのでもっと活きる番組にしていきたい。
[ 委員 ]非常に良い番組だと思う、地元の昔話などのコーナーが多いこの時間帯はとても良い。
      この時間に聞けない人や場合があるのでぜひ再放送しても良いと思う。
[松谷社長]番組改編したばかりなので、すぐには難しいが次回までに検討したいと思う
[ 委員 ]民話はいい番組だと思います。その場所の歴史や背景もわかる
[松谷社長]現在語りてさんが持っている話は土肥地区だけで50話ある。他の地区もやっていきたい。
      現代の話に落としていくこともありとても興味を引く内容になっている。
[ 委員 ]地元の地名の由来などがわかってとても良い。伊豆の言葉がでてくると話し手さんの話し方も、すごくよくなり、聴いている方も惹かれる
[ 委員 ]言い伝えや教訓となる内容に地元の事情なども入っており、そういったことがわかるようになり、とても良いと思う。
[松谷社長]もっともっと面白い話がまだまだある、怖い話もあるし、歴史につながる話がある。
      半分ぐらい話し手さんの母親から聞いた話で、本当に地元に根ざした「昔話」がある。
      今の子どもたちが聞く機会に触れてもらえるとうれしい。
[ 委員 ]話に興味がでなくても、そういった話があることを知ってもらうだけでも良い。
[松谷社長]伊豆の歴史という番組もやっているが、そこでもわからないことが昔話からわかったりして、この時間帯の番組はとてもおもしろいと思う。
      地域が違うと知らない話も多い、そういう意味でも伊豆市を知ってもらえる、良い番組だと思っている。
[ 委員 ]ある程度知っている場所の話だから、別地域の話でも興味をもって聞いていただける。子供から年配層まで、面白いと思ってきいてもらえる番組だと思う。
      自分自身、伊豆市内のことでもっと知りたいことがたくさんある。
[松谷社長]繰り返しとなっても番組を続けていき、更に詳しく内容で今後も放送していきたいと思います。